電解次亜塩素酸生成装置 OSEC-A  

電気分解で次亜塩素酸を生成。
作りたての高い消毒力で利用者を守ります。

現場で作るから新鮮で強力。
高品質の次亜塩素酸を作り出します。

プールや浴場などで消毒剤として一般的な塩素剤。水質管理において最も重要な薬品であるといっても過言ではありません。三協の電解次亜塩素酸生成装置OSEC(オセック)-Aは、電気分解により高品質の次亜塩素酸を作り出します。
OSEC-Aは、ろ過装置とともに設置され、電気分解により生成されたばかりの次亜塩素酸を供給します。この生成されたばかりの新鮮な次亜塩素酸は高い消毒力・酸化力が得られ、細菌などはもちろん、溶解性有機物や結合塩素にさえ効果的です。また、OSEC-Aの生成する次亜塩素酸の強力な消毒力は、肌のかさつきや目の痛みなど塩素剤の人体への悪影響を低減し、塩素臭も解消。安全で安心できる快適な水を実現します。さらに、電気分解することにより電気エネルギーが与えられ、水の活性化を促進。水質が改善され、補給水の必要を減らすことも不可能ではありません。
OSEC-Aを使用すれば、従来の塩素剤は必要ありません。OSEC-Aは専用薬剤フレッシュナーを使用します。これにより、純粋な次亜塩素酸が生成され、発がん物質である塩素酸塩や臭素酸塩のような副生成物が無く、利用者の健康を守ります。

小規模プールや浴場に最適化。
高性能と低価格を同時に実現しました。

電解次亜塩素酸生成装置OSEC(オセック)-Aは、小規模プールや浴場に最適に設計され、圧倒的な低価格を実現しました。電解次亜塩素装置は高価格という認識は、もう過去のものです。もちろん性能は実証済み。専用薬剤フレッシュナーによる確実な運用を約束します。フレッシュナーは原料に塩を使用しないので、水の塩分濃度が上がるといった弊害が起きません。本体には各種センサーを装備し、安全性と信頼性を確保しました。壁面設置のコンパクト設計で、既存の施設にも容易に設置が可能です。さらにOSEC-Aは三協式水質コントローラー WAMシリーズを併用することで完全自動制御が可能。水質管理集中システムとして、遊離塩素濃度を一定に保つと同時に、もっとも効果的で効率よく次亜塩素を生成します。

Copyright 2003-2017 SANKYO CO.,LTD. All rights reserved.