ニュース

 三協からのお知らせ

2021年7月26日
夏季休業案内
今年の夏季休業は8月20日から8月23日までです。弊社ろ過装置のトラブルでの緊急対応が必要な場合は三協サービスセンター 0568-29-0900 にお電話いただき、メッセージを入れてください。必ず、施設名称と電話番号を入れてください。
なお、8月10日から8月13日は通常営業をしておりますので、お電話は本社代表 0568-28-1771 にしていただくと対応がスムーズです。

2021年7月19日
ろ過装置の停止時に余った塩素剤について
シーズンプールが終了した際は、早めにろ過装置を停止すると、電気代・水道代の節約にはなりますが、一部、残った薬品の中には来年度使用できないものや、装置内に薬品が残留していると装置を傷める場合があります。
液体の塩素剤(次亜塩素酸ナトリウム液)は有効塩素濃度が減少して、来年度は使用出来ませんので、ろ過装置の運転を継続して、使い切ることを推奨致します。
固形の塩素剤は装置内に残留しているもの、封を切ってしまったものは使い切ることを推奨致します。封を切っていないものは来年度も使用可能です。

2021年7月12日
塩素剤の処分方法
次亜塩素酸ナトリウム液の処分についてお尋ねがありました。
施設名称が不明?であったので施設水槽の種類や液量がはっきりしません。
この様な場合は「産業廃棄物となりますので専門業者さんに依頼して処分してもらってください」とお答えしております。
ただし、ケースバイケースですので、施設名称等詳細をお教えいただければ、もう少し気の利いたお答えがさせて戴けると思います。
例えば、「去年の次亜塩素酸ナトリウム液が20ℓ位残っている。屋外シーズン25mプールで今プールには水が張ってあり遊泳などに使用していない。」であれば、
「体に掛らない様に注意して、プールに投入してください。」などですね。

2021年7月5日
塩素の調子が悪い
弊社は遊離残留塩素濃度(以下、塩素)を測定・制御する水質コントローラーを取り扱っておりますので、時折、このようなトラブルのお電話をいただくことがあります。
しかしながら、「この塩素の調子が悪い」と一言で言っても、プール・浴場の塩素(実測値)が低いor高い、水質コントローラーが示している数字が低いor高い等、色々なパターンがあります。
更に、これらのどのパターンであるかによって、対処法も変わってきます。
トラブルのご連絡をいただくときは、なるべく具体的にどのようなトラブルなのかをお伝えいただくと対応がスムーズになります。

Copyright 2003-2021 SANKYO CO.,LTD. All rights reserved.
株式会社 三協