ろ過装置の働きはもちろん、「水」に対する知識を正しく理解することが、安全で快適な水質管理を行うポイント。徹底した水質管理で、利用者にとってつねに安全で安心できる快適な水を提供できます。三協では独自に水質の社内基準を設けるなど、人にとってより快適な水を作り出すことに力を注いでいます。

新しい技術、法規制の情報、正しい管理方法など皆様のお役に立つ内容でセミナーを開催しております。

水はそのプール施設の品質を決める大きな要素の一つです。人にとって快適な水は水質分析の数値からも読みとることが出来ます。

プール水や浴槽水を消毒するには、塩素剤の投入が一般的です。
ここでは塩素剤と水質との関係、水質維持に欠かせない指標など、水質管理のための基礎知識をまとめています。

プール清掃をはじめ凝集剤・溶解槽・pH・遊離残留塩素濃度・塩素剤・装置など、プールの水質管理についてよくある質問をまとめました。

書籍「プールとお風呂で大活躍! 循環水のプチ科学」(戎光祥出版株式会社)
弊社 代表取締役 野原秀雄とSANKYOシスターズにてまとめた書籍が出版されました。この本は、水に関する様々なトリビアからプールやお風呂での「なぜ?」を、挿絵と言葉遊びで分かりやすくまとめたものです。手に取っていただいた方に水に関する「なぜ?」が少しでも伝わることが出来れば幸いです。

Copyright 2003-2017 SANKYO CO.,LTD. All rights reserved.
SANKYO